横浜市 青葉区 あざみ野 / 消化器科,内科,胃,大腸内視鏡検査,ピロリ菌,胃腸疾患,逆流性食道炎,機能性胃腸症(FD),過敏性腸症候群(IBS),生活習慣病,メタボリックシンドローム

ピースフルクリニック消化器科・内科

東急田園都市線「あざみ野」駅・「たまプラーザ」駅より バス「すすき野団地」下車 徒歩5分

〒225-0021 横浜市青葉区すすき野3-2-13
045-909-5517
診療受付時間
9:00~11:50
15:00~18:00

▲:土曜日午後の受付時間は15:00~17:00です

医院紹介
Clinic

ごあいさつ

皆様の健康をサポートする
身体のことなら小さなことでも
相談できる
クリニックです

当クリニックは消化器内科・一般内科の診療をはじめ、胃・大腸内視鏡検査、大腸ポリープ切除、ピロリ菌の検査・治療なども行っています。

また、高血圧や糖尿病、脂質異常症など生活習慣病に対しても適切な管理、治療を行ってまいります。

これまでの大学病院、総合病院での診療経験を生かし、便秘や不眠などの悩みにも積極的に対応してきました。

体調に不調を感じられた際は、どうぞお気軽にご相談いただければと存じます。

  • 地域の皆様のかかりつけ医として何でも相談に応じます
  • 患者さんにとって何が最善であるかを常に考えて診療を行います
  • 苦痛のない内視鏡検査を行います

治療方針

地域に密着した診療所

家庭医(かかりつけ医)としての役割を果たすべく、なんでも相談していただける信頼できる医師として、地域医療に取り組んでまいります。

入院が必要な場合 には近隣の基幹病院との連携をとりながら、患者様中心の医療サービスを提供していきます。

また、退院後の経過観察も十分に行い、症状の安定化を見守らせて いただきます。

疾病の予防、早期発見を行える診療所

日常診療の中で、患者様を全人的に診ることで、身体的、精神的なサポートを行っていきます。

専門分野だけに囚われることなく、患者様それぞれの状態や希望 に合わせて診療を行うことで、今後起こりうる疾病の早期発見、早期治療を目指していきます。

むろん、いたずらに漫然と治療を行わず、セカンドオピニオン (他の医師に意見を聞く事)を積極的にご提案します。

慢性疾患の増悪予防、生活指導を行う診療所

元来抱えている疾患をきめこまやかに経過観察し、状態によっては専門医へ紹介させていただきます。

また、患者様個々の生活習慣を出来るだけ把握して改善し、リーフレットなどを併用することで患者様の視点に立った、受け入れやすく解りやすい診療を心がけて参ります。

特色とする治療法

必要に応じて在宅医療が提供できる診療所
デジタルX線画像装置

当クリニックに来院していただく事が困難な体の不自由な患者様、ご高齢の方には、ご希望により往診や、定期的な訪問診療を行います。

特に医療器具等の装着等が必要であったり、医療依存度の高い患者様はご相談に応じて必要物品の提供や、対応を検討させていただきます。

お気軽にご相談下さい。

診療設備

腹部エコー(超音波検査)

超音波により身体の内部を調べる検査装置です。エックス線撮影と異なり被ばくの心配がありません。

 
デジタルX線画像装置

デジタルX線画像装置

大病院でも使われる高性能システム。この機種は日本で初めて当クリニックに納入されました。

     
内視鏡(胃カメラ・大腸カメラ)

上部消化管内視鏡

当クリニックではご希望により苦痛の少ない眠くなる鎮静剤を使用して行う事も可能です。

 
心電図

心電図

     
レントゲン室

レントゲン室

   

院内ツアー

当クリニックは明るい外光をふんだんに取り入れ開放的な作りになっております。

どうぞお気軽にご来院下さい。
お待ちしております。

 

医院写真

院内ツアー

 

院内ツアー

院内ツアー

 

院内ツアー

院内ツアー

 

院内ツアー

院内ツアー

 

院内ツアー

 

院内ビュー

リンク集

横浜市青葉区医師会

横浜市青葉区医師会では、青葉区の医療機関の一覧や夜間・休日病院のご案内や保健情報、訪問看護ステーションのご紹介をしています。

厚生労働省

厚生労働省の取り組んでいる政策情報、報道発表資料、統計情報、厚生労働白書について紹介しています。

医院情報

医院名 ピースフルクリニック消化器科・内科
住所 〒225-0021
神奈川県横浜市青葉区すすき野3-2-13
電話番号 045-909-5517
FAX 045-909-0373
最寄り駅、交通案内 東急田園都市線「あざみ野」駅より、バス「すすき野団地」下車 徒歩5分
診療科目 消化器科 内科
主な症状、治療 内視鏡, ピロリ菌, 生活習慣病, 糖尿病,高脂血症,
メタボリックシンドローム,胃腸疾患, 過敏性腸症候群(IBS),
逆流性食道炎, 機能性胃腸症(FD)

pagetop